有田歯科|立川駅すぐ|一般歯科|矯正歯科|立川|北口|インプラント|噛み合わせ

なぜ定期検診が大切なのか

当院では、虫歯・歯周病にかからないよう、治療後の定期検診に力を入れています。

1.歯石除去
2.PMTC (着色など落とします) ※保険外治療
3.虫歯チェック
4.フッ素 ・ シーラントを塗布 (お子さんにおすすめです)


なぜ定期検診が大切なのでしょうか?

現代では、虫歯より歯周病にかかっている方が多いため、歯周病にならないよう定期的な歯石除去が必要だからです。

歯周病とは?


虫歯の場合、極端にひどいと抜歯する場合もありますが、小さな虫歯であれば治療は簡単です。
しかし、歯周病は一度進行すると完治は難しく、放置すると確実に歯が抜け落ちてしまいます。

最低でも6ヶ月に一度、定期検診を行えば虫歯も歯周病も早期発見でき、抜歯や神経を抜くことも防げるのです。

虫歯を早期発見できると、治療時間や治療期間、治療費が最小限で済みます。



毎日の歯磨き、歯科医院での定期検診を大切にしましょう。







定期検診のメリット

1.治療回数

虫歯があっても初期段階のケースが多いため、ご来院していただく回数も少なく済みます。


2.治療時間

最小限で済みます。


3.治療時の苦痛

初期の虫歯や歯周病治療の多くは痛みが伴いません。
治療時間、回数も少ないので、患者様のご負担は最小限となります。
定期検診に行かず発見が遅れると、痛みが出ることがありますのでご注意ください。


4.治療費

こちらも初期段階の治療ですと高額にはなりません。


5.生涯失う歯の本数

歯を失う多くの原因は歯周病です。
定期検診を行うことで歯周病予防になるため、失う歯の本数は少ないでしょう。





お子様からお年寄りまでおすすめ!フッ素 とは?

食後、お口の中は酸性化します。
唾液は弱アルカリへ戻そうとしますが、その時に活躍してくれるのがフッ素イオンです。

フッ素イオンを取り入れたことによって歯質は脱灰作用に強い抵抗力を示すので、虫歯になりにくくなるのです。
乳歯が生えてきたらぜひフッ素を塗ってみてください。

定期的に塗布することにより効果は持続します。(年齢により頻度は個人差があります。)
フッ素は「子供が塗布するもの」とお思いの方が多いようですが、大人も塗布できますし効果はあります。

しかし、フッ素を塗ったからと言って虫歯にならないわけではありません。
毎日のしっかりした歯磨きでも、虫歯予防しましょう。








歯が生え変わったらシーラントを塗ろう!

シーラントとは、奥歯の溝を埋める虫歯予防法です。

6歳前後で生え変わる奥歯は溝が深く汚れやすく、虫歯になりやすいため、この方法がおすすめです。

こちらも溝を埋めたからと言って虫歯にならないわけではありませんので、毎日のしっかりした歯磨きを心掛けましょう。



           1.シーラントを塗り照射        2.完成

                       




トップへ戻る